第21回ゴルフコンペ、湯澤久一君が優勝

17回生ゴルフ会(幹事長 A組・下田喜志雄君)の第21回コンペが平成30年6月3日、高森カントリークラブで行われました。

今回は9人が参加。好天に恵まれ、親睦を目的に新ペリア方式で熱戦を展開した結果、H組・湯澤久一君がNET74.0で優勝しました。

各人の名誉のためグロスと順位は省略します。ニアピンは2番加藤進君、15番下田喜志雄君、ドラコンは4番福沢洋一君、10番小林智君でした。

次回は同じく高森カントリークラブで、10月21日(日)午前9時37分スタートで開催します。参加希望の方は湯澤久一君(090-2649-3119)まで連絡下さい。

湯澤久一君(右)が優勝

参加した面々

 

卒業55周年記念大会を来年9月、昼神温泉で開催と決める

17回生の一七会幹事役員会が平成30年3月23日、飯田市内で開かれました。

学年代表幹事の今村智司君が招集、14人が出席し、卒業55周年記念事業について話し合いました。

その結果、卒業55周年記念大会を来年9月、昼神温泉で開催することを決め、実行委員会を今年9月に立ち上げることになりました。

 

花園2回戦で完敗、でもこれを糧にまた

母校ラグビー班は12月30日、東大阪市花園ラグビー場の2回戦で桐蔭学園(神奈川)と対戦し、0-120で完敗しました。

前半8トライ、後半10トライを許し、力の差は歴然でしたが、母校の選手たちは最後まであきらめず、走り続け、戦い抜きました。この敗戦を糧にして、また花園を目指して頑張ってほしいと思います。

母校の応援団は1回線と2回戦で、飯田からのバス延べ20台、関西、関東からも含め延べ1300人がスタンドで声援を送りました。

2回戦で桐蔭学園と対戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで声援を送った応援団

ラグビー班、花園初戦を突破 大応援団、17回生も応援

6年ぶり8度目の花園に出場した母校ラグビー班は28日、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で、県立高校同士の倉敷工(岡山)に26-5で快勝、1回戦を突破しました。スタンドには大応援団が詰めかけ、17回生も現地で応援しました。

2回戦は30日午後1時15分キックオフで、優勝候補の桐蔭学園(神奈川)と対戦します。横綱相手にどんな戦いぶりを見せるか注目です。試合はインターネットで中継されるほか、JSPORTS1でも中継されます。

なお、28日の26点は3年生の岡島選手が1トライ、2年生の棚田選手が2トライ、1年生の井原選手が1トライでした。1、2年生に有力選手が多く、来年以降も楽しみなチームです。

飯田高校校庭に大応援団を乗せるバスが

熱戦始まる

スタンドを埋めた大応援団

熱戦を終え、スタンドにあいさつに来た選手たち

応援した17回生たち

 

 

 

宮澤豊司君が同窓会赤石ゴルフクラブのコンペで優勝

 H組の宮澤豊司君が10月18日、阿智村浪合のあららぎカントリー俱楽部で開催された飯田高校同窓会赤石ゴルフクラブのコンペで優勝し、その記事が10月27日付の南信州新聞に掲載されました。

同コンペは同窓生ゴルフ愛好家の親睦を目的に開催され、今回が6回目。74人が参加した中での見事な優勝です。

第20回ゴルフコンペ、篠田健君が4回目の優勝

17回生ゴルフ会(幹事長 A組・下田喜志雄君)の第20回コンペが平成29年10月1日、高森カントリークラブで行われました。

今回は10人が参加。爽やかな秋晴れの下、親睦を目的に新ペリア方式で熱戦を展開した結果、F組・篠田健君がNET71.2で優勝、ベスグロも篠田君の88でした。

順位は次の通りです。 優勝 篠田健 準優勝 下田喜志雄  3位 伊藤毅 4位 福岡利彦 5位 湯澤久一 6位 本島潔 7位 宮澤豊司 8位 安藤元久 9位 加藤進 10位 小林智

次回は来年6月3日(日)に開催します。前日の6月2日には飯田市のシルクホテルで飯田高校同窓会の平成30年度定期総会が開かれます。ゴルフコンペに参加希望の方は17回生ゴルフ会事務局長の篠田健君(090-8723-4657)まで連絡下さい。

池田健一君が尽力した旧瀧澤医院の見学会行われる

F組の池田健一君が代表を務める「虎岩の文化財を守る会」が整備した旧瀧澤医院(飯田市虎岩)の見学会が平成29年9月22日から25日まで行われました。初日の22日にF組の有志が見学し、池田君を激励しました。

旧瀧澤医院は明治28(1895)年竣工の擬洋風建築。八角時計塔屋に尖塔を載せる独特の白亜の門構えは、当時、院長の瀧澤清顕翁(嘉永6年~昭和7年)が馬で往診したことを伝えています。飯田市有形文化財に指定されていますが、管理者不在で荒れ放題だったのを同会が修復、保全、整備しました。

医院内部の見学会にあわせて、建物内で、池田君の父親でアララギ派歌人、中世文学研究者として知られた故池田寿一さんの追悼展、地元在住の小林安一さんの絵画展も行われました。

 

 

 

 

齋藤憲君が3冊目の随筆集を出版

 A組の斎藤憲君が随筆集「桃花流水 詩歌と絵画と旅の五章」をこのほど出版しました。

C組の三島利徳君が講師をしている長野県カルチャーセンター講座の文集「さわらび」や、南信州新聞に掲載した文章などをまとめたものです。

短歌や俳句、絵画、中国古典などについての斎藤君らしい、さわやかな読後感の広がる文章が綴られています。

斎藤君の随筆集出版は「緑陰幽草 中国の大学にて」(2012年4月発行)、「春風江上 中国で考えたこと」(2016年1月発行)に続いて3冊目です。

 

 

名古屋での定期総会に17回生は14人参加

飯田高校同窓会の29年度定期総会は6月11日、名古屋市で開催されました。その様子は、同窓会ホームページに掲載されている通りですが、17回生は飯田から7人、中京・大阪地区から7人、計14人が参加しました。

17回生は定期総会の受け入れに奔走した中京支部長の佐々木孝治君を中心に、定期総会終了後も中華料理店に会場を移して2次会を行い、懇親を深めました。

写真はたまたまその場に居たメンバーだけです。

 

 

第19回コンペ、伊藤毅君が優勝、ベスグロは佐々木孝治君

17回生ゴルフ会(幹事長 A組・下田喜志雄君)の第19回コンペが平成29年6月4日、高森カントリークラブで行われました。

今回は12人参加。好天に恵まれ、さわやかな新緑の中で、親睦を目的に新ペリア方式で熱戦を展開した結果、E組・伊藤毅君がNET74.2で優勝、ベスグロにはF組・佐々木孝治君が輝きました。

順位は以下の通りですが、いつもながら、各人の名誉のためにグロスは省略します。

優勝 伊藤毅 準優勝 篠田健  3位 佐々木孝治 4位 小林智 5位 宮澤豊司 6位 福沢洋一 7位 湯澤久一  8位 梅田俊一 9位 本島潔 10位 忠平隆三 11位 加藤進 12位 下田喜志雄

次回は10月1日(日)に開催する計画です。同年生の腕自慢の皆さんの参加をお待ちしています。問い合わせは17回生ゴルフ会事務局長の篠田健君まで。