「落款」

この作品は、今春(2000年3月)謙慎書道展に入選した印影に、
若干の解説を加えたものです。
篆刻は篆書などの文字を石や木に刻ることですが、
その印影を作品して観賞したり、
書画の落款や実印として実用に供することも出来ます。

塩澤夏雄(石雲)(高2回)
早大政経学部卒(昭和29年)後、
金融証券界で38年間勤務。
定年後、篆刻に取り組み、
毎年、西銀座、新宿、池袋に作品を展示、現在に至る。


Back One Page
Main Homepage