「義経駒繋ぎの桜と娘」
1999年7月

 5年前、住まいのある大阪から娘を連れて帰省の折、阿智の園原を訪れ、見事に咲いた桜の巨木前で娘がポーズをとった。幸運にも一番いいときに満開の桜に出会うことができた思いでの写真である。
 今年も満開の桜を期待して訪れたが、咲いていなかった。芽吹きの季節に小鳥の群がついばんでしまったのだと、近くの五平餅屋のおかみさんが残念がっていた。
 これからも咲き続けてもらって、次はもっといい写真が撮りたいと願っている。

吉沢 政洋(高12回)
略 歴 :飯田高等学校昭和35年度卒業。
      同志社大学経済学部を卒業、
     モービル石油株式会社に勤務の後、
      現在阪神高速道路公団大阪管理部に勤務。

趣 味 : 浅く広くいろいろ手を出すが、いまだ自慢の出来るものはない。


Back One Page
Main Homepage