「沐浴(ガンガにて)」
油彩 M100号

 この作品は、1995年美術ジャーナル画廊(東京・銀座)企画個展で発表したもの。
 インド・ネパールへは1969年から現在まで5回(通算2年間)滞在して制作している。
 したがって現在でもそれらをテーマにした作品が多い。
インドの広大な大地と、その中で生まれ育った人々の中で、
旅行者としてでなくそこに暮らすことで、
現代文明に毒されていない人間の生き方の原点をみつめる想いで制作している。


若栗 玄(中43回卒)
1945年 東京美術学校(現東京芸大)師範科中退
1955〜60年
      自由美術展、日本アンデパンダンタ展に出展
以後はいずれの美術団体にも所属せず、個展だけで作品を発表している。
個展歴
現代画廊(東京・銀座)6回
美術ジャーナル画廊(東京・銀座)3回
ロートレック画廊(長野市)15回
その他インド(トリバンドラム市、コーチン市、インペール市)などで個展を開いている。


Back One Page
Main Homepage