高21回生

H.23.10.8 H組「ますらお会」報告

 H組の担任だった塩入(浩)先生が亡くなられてこの10月で丁度3年になります。
そこで今回の「ますらお会」は、先生の(三回忌の)お墓参りをメインテーマに長野で総勢15名が参加して開かれました。
 当日長野駅前のホテルに集合し、先生の息子さんに先導して頂きながら2台のジャンボタクシーに分乗して郊外の墓地に向かいました。
 墓地に着くと既に奥様と娘さんが遺影を準備して待っていて下さり、一緒に花を手向け線香をあげて墓前に手を合わすことが出来ました。途中、般若心経を奥様・息子さん・娘さんが一緒になって唱えられ、生前の先生が物理を教えられる傍ら、家族で仏教にも関心を持っておられた姿を垣間見る思いでした。改めて先生のご冥福をお祈りした次第です。

 とても景色の良い場所にある墓地を後に、秋晴れの天気同様すがすがしい気持ちで駅前のホテルに戻ってきました。



 夜は一次会・二次会・三次会と場所を変えながら、各自の近況報告を交えつつ情報交換をして大いに盛り上がりました。
サングラスをして野良仕事している田舎のプレスリーな人、定年退職して天下ってる人?、会社を整理した人、リタイアした人、今までの会社にそのままいる人、別会社にいる人、次の30年に備えようとしてる人、などなど・・・
皆さん一生懸命頑張っています。仕事、健康、家族、老後?、話題は尽きません。
なお今回の参加者の中では、胡桃沢君が25周年行事以来久しぶりに参加しました。
 あと、次回の「ますらお会」幹事は、大原・胡桃沢両君に決まりました。
お互いの健康と無事を願いつつ次回も元気に再会しましょう。

(H組 ますらお会幹事 宮嶋重明・宮島道夫)

Back One Page

Main Homepage