2つの無料相談室開設のご案内

2017年度同窓会定期総会にて、下記2つの無料相談室開設の報告がなされました。
これは、在京飯田高校同窓会の有志による、会員のための相互支援です。会員の皆さまのお役に立つことを願っています。どうぞ、ご利用下さい。

・無料法律相談室 → 詳細
・パソコン操作無料相談室<パソコンお助けマン> → 詳細

在京飯田高校同窓会 維持会費納入のお願い

本同窓会の活動は、会員の皆様の「維持会費(1,000円/人,1年)で運営されています。
毎年11月第2土曜日に開催されます総会開催費用をはじめ、同窓会運営費、機関誌『稲穂』の発送費用、また「囲碁の会」や「飯田ゆかりの地を歩こう会」等の開催のご案内などの活動が、すべてこの維持会費をもって賄われております。
しかしながら、現状での納入率は良くありません(4200人中700人、およそ16.7%)。収支は毎年厳しい情況が続いております。今後も、活発な活動を計画し、本会を発展させてまいります。そのためにも、会員の皆さまのご理解、ご協力をお願い致します。

お願いと納入方法のご案内は、こちら
※「維持会費」は、飯田高校同窓会本部の維持会費とは別のものです。

会 則

[名 称]
第1条
この会は、在京飯田高校同窓会と称える。

[事務所]
第2条
この会の事務所を東京都に置く。

[目 的]
第3条
この会は、会員相互の親睦および母校との連絡をはかることを目的とする。

[事 業]
第4条
この会は、前条の目的を達成するために、会員名簿および会報の発行その他適切な事業を行う。

[会 員]
第5条
1 この会の会員は、母校(飯田中学校および同校の全身校、飯田東高等学校、同校併設中学校、飯田高松高等学校、飯田高等学校)の生徒であったもので、東京都およびその近傍に住居または勤務するものとする。
2 母校に在職した教職員で、前項の地域に居住または勤務するものを、賛助会員とする。

[役員および任期]
第6条
1 この会に次の役員を置く。
会長一名:幹事会が会員中から推薦し、総会で決める。
副会長 若干名:幹事会が会員中から推薦し、総会で決める。
幹事(幹事長、事務局長、会計幹事を含む。)若干名:評議員会で会員中から決める。
評議員、同窓各期ごとに若干名:その同期の会員中から互選する。
2 役員に、欠員を生じたときは、前項に定める手続きによって補充する。
3 役員の任期は、2年とする。ただし、補充による役員の任期は、前任者の残任期間とする。

[集 会]
第7条
この会の集会を、次のように定める。
定時総会
臨時総会
評議員会
幹事会

第8条
1 定時総会は、毎年一回会長が招集する。
2 その他の集会は、必要に応じて、会長が招集する。

[経 理]
第9条 この会の経費は、会費および寄付金ならびにその他の収入を持ってあてる。

[会則の変更]
第10条
この会則の変更は、総会の決議で行う。

【内 規】
在京飯田高校同窓会相談役_顧問に関する件は、こちらを参照

2017年度 飯田高校同窓会定期総会(名古屋)の報告

去る6月11日(日)に飯田高校同窓会定期総会が名古屋のキャッスルプラザで開かれ、250名が参加しました。 首都圏支部からの参加者は、30名でした。
幹事学年の高21回生は75名が参加しました。
その模様は、大原直さん(高21回)が速報的に報告してくださいました

その後、担当幹事の高21回生がホームページに記録を掲載してくださいました
文章は北原重敏さん、西村雅史さん(実行委員長)、小林伸さん(学年代表)作成。
写真担当は、西尾秀文さん。いずれも高21回生です。