『稲穂』第16号 2019/10/1刊

題字 故高田墨山氏(高7)
装丁設計 酒井崇氏(高49)
表紙 北河原温氏(高22回)「ミラノ国際博覧会日本館外観」(2015年)
※『稲穂(とうすい)』とは…
昭和16~18年に飯田中学で刊行されていた格調高い『稲穂学報』に因む

目次ページ
Angle 忘れられた昔を語る「学而池」の碑、ここに(牧内雪彦、中47・高1回)

『稲穂』第16号の発刊にあたって ますます意義ある『稲穂』を期して(佐々木康夫、高15回)
【わたしの人生】 クラリネットを杖に生涯音楽修行 (小笠原長孝、中46回)
【いま第一線】 運命に導かれてアナトリアの地に (松村公仁、高29回)
        希求、探求、生命研究! (伊藤道彦、高32回)
        学生に希望を、社会に光を (福島直樹、高37回)
        おもしろおかしく生きた先に (小平菜摘、高61回)
・フレッシュトーク 玉置楓市瀬裕貴神庭真実子(以上、高70回)
写真特集 写真でたどる飯田高校のいま/むかし
55歳のつぷやき 高34回生10人から
        ラジオと英語と私 (柳瀬宏司、高34回)
        働き方は変わった 昭和・平成・令和 (香山真、高34回)
・平成30年度在京飯田高校同窓会・総会報告  /《同窓会・総会報告・写真》
/ 《講演》ラグビー班 花園への道 ラグビーだけで終わらない (湯澤一道、高33回)
/ 《対談》ラグビーを通して伝えたいこと (湯澤一道、高33回)☓ 児玉沙葵(高69回)
/ 《卒業回別記念写真》
・今号の表紙作家 出発点は理由のない理不尽さ (北河原温、高22回)
・【つながるふるさと】 りんご並木が原宿に出現! (上沼琢仁、高32回)
・対談 同級生コンビでファッション業界に旋風 「時代が後から追いつてきた」
村松孝尚(高23回)☓亀山功(高23回)
・【まだまだ現役】 苗字をたどる旅と思い出 (木下忠美、高9回)
・         世界放浪ひとり旅~野垂れ死んで本望~ (瀬川英二、高16回)
・【われら同志会】 究極の同志会~すばらしき囲碁サロン~ (北林巌、高17回)
・文芸の広場 ◇短歌 奥村晃作(高7回)/田中仁(高10回)/長沼節夫(高13回)/草田照子(高15回)
・     ◇俳句 冨永明夫(高2回)/古畑恒雄(高3回)/林 璋(高5回)
・     ◇川柳 原 敏夫(高9回)/萩元久志(高17回)/宮下恭一(高18回)
・         みんなの川柳 (投稿作品より)
・     ◇文芸の広場に寄せて+募集要項
・令和元年度長野県飯田高校定期総会報告(高23回幹事)
・同期会便り
・在京飯田高校同窓会役員/卒業回早見表
・令和元年在京飯田高校同窓会・総会のご案内
・『稲穂』協賛金報告/サポーター募集
・在京飯田高校同窓会 無料相談室
・在京飯田高校同窓会 HP案内/同志会案内
・編集後記/編集委員
・同窓生の広告(members clip board)
・つぶやき 感謝 (平田 達)