稲穂【第八号】2011.10.1刊

稲穂_表紙2011年題字は、高田墨山氏(高7)の書です。
<各全文表示は、「Ctrl」キーを押しながらクリック。別ページで開きます。>
表紙:「妄想狂娘」酒井 崇(高49回)
目次ページアングル 太宰春台ここに眠る
『稲穂』第8号の発刊に当たって (小椋貞夫)
随想 奇跡の授業・授業の奇跡 (冨永明夫)
随想 更生保護に生きる (古畑恒男)
この人:平澤信夫さん
随想 モンゴルの教育に出合って (井上望太郎)
随想 「書の道」は果てしなく (高田墨山)
随想 「鎮國之山」の碑をめぐる書縁・人縁 (武藤高義)
平成22年度飯田高校同窓会講演要旨 今、テレビに必用なもの、それはニーズ(NEEDS)ではなくシーズ(SEEDS) (小椋久雄)
随想 民家で民泊は、いかが? (麦島 工)
在京飯田高校同窓会のご案内・ホームページの拡充
足跡点描 ナノフォトニクスへの挑戦 (村下 達)
写真で見るふるさと南信州 阿智村/大鹿村
イベント 第1回「飯田藩ゆかりの地を歩こう会」開催
随想 大正琴の普及と継承を目指して (北林 豊)
随想 堀本崇くんのこと (松本聖樹)
リレー随想 「今どき結核?」と思っていませんか? (西岡美由紀)
クラブ活動OB会より 放送委員会報告 (飯島誠一)
随想 マージャンのプロとして (高見沢治幸)
フレッシュトーク 上柳和貴/片桐 梢
提言 私と小水力発電 (平田 達)
レポート 自然エネルギー&山村の活性化 (金田明夫)
各期同期会の活動状況
編集後記