稲穂【第三号】2006.10.1刊

稲穂_表紙2006年 題字:高田墨山氏(高7)
表紙「花映」:平岩洋彦氏(高14)
目次ページ
アングル 「河竹繁俊先生胸像」
『稲穂』第3号の発刊に当たって 時代の変化に対応した同窓会の運営を (岡村隆臣)
特別寄稿 私の歩んできた道(上)(中平健吉)
特別寄稿 信濃育英会と信濃学寮 (椎名鐵次郎)
随想 学生寮信陽舎の100年 (平澤正通)
随想 心のうちに秘める強さー藤沢周平の世界 (金田明夫)
『稲穂』インタビュー3/平田達さんに聞く– 私を育ててくれた母の背中
写真で見る飯田中学・飯田高校のあの頃 3随想 天国でも、永遠に一緒 (岡瑞穂)
リレー随想 3 元気で変な老人に、私はなりたい (黒柳文子)
随想 ふるさと飯田にUターンしました (三浦方也)
足跡点描 世界を震撼させる動物由来感染症とは (吉川泰弘)
随想 後藤総一郎の生涯と思想 (平沢信夫)
お知らせとお願い/同窓会・総会のご案内
各期同期会の活動状況
編集後記