稲穂【第五号】2008.10.1刊

稲穂_表紙2008年題字:高田墨山氏(高7)  
<各全文表示は、「Ctrl」キーを押しながらクリック。別ページで開きます。>
表紙:熊谷元一氏(中28回)  
目次ページ
アングル 「飯田中学、ここにありき」
『稲穂』第5号の発刊に当たって 飯田を国際文化環境都市に (岡村隆臣)
特別寄稿 今まで語らなかった一公務員の秘話 (森谷要)
特別寄稿 私のお宝写真、そしてカメラ (関島博実)
随想 伊那山脈の最高峰・鬼面山に登る(上) (本多勝一)
随想 「演劇」と私 走り続けた「あの日たち」 (福沢富夫)
随想 歌のいだくもの (草田照子)
『稲穂』インタビュー5/下島正夫さんに聞く– 人との出会いが、また新たな出会いを生んで—-
リレー随想 5 山のあなたの空遠く (松下たえ子)
写真で見る飯田中学・飯田高校のあの頃 5  戦没画学生 市瀬文夫の”短き青春” 
随想 飯田が生んだ日本近代化の「花神」田中芳男 (西尾敏彦)
足跡点描 宇宙のこと、いろいろ (小池惇平)
平成19年度在京飯田高校同窓会講演要旨  日本酒の復権 南信州からの挑戦 (五十君親彦)
随想  天竜川の鮎釣り (嵯峨座晴夫)
『稲穂』レポート  リニア中央新幹線の夢  (安原明)
フレッシュトーク  (北原亜衣子/村松暁)
随想  「七三の手習い」で詩吟を (小島麗逸)随想  法隆寺金堂の壁画模写に携わって (滝沢具幸)
随想  最初に喰らったアッパーカット (具瀬友子)
今号の表紙画家 白寿で童画を描く 熊谷元一さん
お知らせとお願い/『稲穂』バックナンバーのご案内
各期同期会の活動状況
編集後記