在京飯田高校・囲碁の会

注目

首都圏に在住する飯田中学・飯田高校の囲碁同好者が集まる「在京飯田高校・囲碁の会」が2005年9月にスタートしました。今後定期的に大会を開き、懇親していきたいと考えています。 囲碁会をやっている同期会がありましたら、是非お知らせください。
◇金田明夫(高7)
住所 〒242-0014 大和市上和田1713
Tel & Fax 046-267-5916      e-mail addressはこちら

各大会については、下記’回数’をクリックしてご覧ください。
第25回  第24回  第23回  第22回
第21回  第20回  第19回  第18回  第17回  第16回  第15回
第14回  第13回  第12回  第11回  第10回  第 9回   第 8回
第 7回   第 6回  第 5回  第 4回   第 3回   第 2回   第 1回

第25回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第25回囲碁大会を2017年9月9日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階対局室C室で開催した。参加者は21名だった。
平田 達会長は当日所要のため初めての欠席となり、代わって北原恒扶氏(高2期)から「歳をとっても外へ出ることが大切です。囲碁を楽しく打ち元気に歓談しましょう」と挨拶があった。
25回囲碁大会の参加者の内訳は、高校 2期 2名、高校 5期 2名、高校 6期1名、高校 7期 7名、高校 9期 2名、高校14期 1名、高校15期 3名、高校16期 1名、高校17期 1名、高校22期 1名。新規参加者は五十君亘弘さん(高5期)。飯田から参加されたのは佐々木浩平さん(高7期)。競技委員に北原恒扶(高2期)、戸谷義弘(高7期)を選定、競技に入った。
大会は、トランプ抽選により各人4戦を戦った。その結果――
優勝は、4戦全勝の塩澤夏雄(2期)2段。準優勝以下は3勝1敗の中から得点および卒業期により決定し、準優勝は原俊夫(9期)4段、3位佐々木浩平(7期)3段、4位林 勉(7期)3段、5位戸谷義弘(高7期)4段の順となった。
表彰式のプレゼンテーターは北原恒扶さん。各賞および飛び賞が贈られた。
来春 3月開催予定の26回大会に、お互い元気に参加することを期して散会した。開催予定日は、2018年3月10日(土曜日)。
その後は会場近くの居酒屋に移り、有志による反省懇親会が和やかに楽しく行われた。

第25回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
▽優  勝=塩澤夏雄 2段(高 2期)4勝0敗(30点)
▽準優勝 =原 俊夫 4段(高 9期)3勝1敗(24点)
▽第 3位=佐々木浩平 3段(高 7期)3勝1敗(23点)
▽第 4位=林  勉初段(高 7期)3勝1敗(22点)
▽第 5位=戸谷義弘 4段(高 7期)3勝1敗(22点)
▽第 6位=吉川 毅 3段(高 7期)3勝1敗(21点)
▽第 7位=福澤 泰 8段(高 7期)2勝2敗(17点)
▽第 8位=大野勝彦 4段(高15期)2勝2敗(17点)
▽第 9位=石原 勲 2段(高 9期)2勝2敗(16点)
▽第10位=北原恒扶 6段(高 2期)2勝2敗(15点)
▽第11位=中塚芳信 3段(高22期)2勝2敗(15点)
▽第12位=北林 巌 2段(高17期)2勝2敗(15点)
▽第13位=宮澤英雄 3段(高 7期)2勝2敗(14点)
▽第14位=桐生鉄男 3段(高16期)2勝2敗(13点)
▽第15位=渋谷壽郎初段(高15期)1勝3敗( 9点)
▽第16位=奥村勝亮 2段(高 6期)1勝3敗( 8点)
▽第17位=今村毅夫 6段(高15期)1勝3敗( 7点)
▽第18位=高木 傳初段(高14期)1勝3敗( 6点)
▽第19位=五十君亘弘初段(高5期)0勝3敗(0点)
▽第20位=久保田實 2段(高 5期)0勝3敗( 0点)
▽第21位=金田明夫 7段(高 7期)0勝0敗( 0点)

★「在京飯田高校」第26回囲碁大会は、来春2018年(平成30年)3月10日(土曜日)に、日本棋院・ 3階対局室での開催を予定しています。
飯田高校囲碁の会は発足以来ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が楽しく和やかに交歓する場です。
飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。
また「囲碁サロン・いいだ」も月に1回ないし2カ月に1回開催しています。こちらは楽しい囲碁と懇談の場です。ぜひご参加ください。(申し込みおよびお問い合わせは下記まで)

《連絡先》:金田明夫 ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
▽電話&FAX  046―267-5916
▽G-Mail  kanadaakio@gmail.com
(写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます。)

第24回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第24回囲碁大会を2017年3月11日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階対局室C室で開催した。参加者は21名だった。
大会に先立って平田 達会長は、「本日はちょうど、東日本大震災から6周年を迎える日となりました。あの震災では大変多くの方が亡くなり、今も苦しい時を過ごしていられる方が大勢いられる中で、私たちはお蔭さまで今日も元気に囲碁を楽しむことが出来ることに心から感謝致します」と述べ、併せて「在京飯田高校囲碁の会として、飯田高校同窓会の教育振興基金賛助金に3万円を支出した」ことを報告した。

24回囲碁大会の参加者の内訳は、中学47期1名、高校2期2名、高校5期1名、高校6期1名、高校7期5名、高校9期2名、高校11期2名、高校14期1名、高校15期3名、高校16期2名、高校17期1名、高校22期1名。

大会は、抽選により各人4戦を戦った。その結果――
優勝は、4戦全勝の福沢 泰(7期)7段。準優勝以下は3勝1敗の中から得点および抽選により決定し、準優勝は渋谷壽郎(15期)初段、3位今村毅夫(15期)5段、4位高木傳(14期)初段、5位桐生鉄男(高16期)3段の順となった。

表彰式のプレゼンテーターは平田会長。優勝者の福澤さんは「どの戦いも幸運に恵まれ僅差の勝ちでした」と述べた。今年9月開催予定の25回大会に、お互い元気に参加することを期して散会した。その後は会場近くの居酒屋に移り、有志による反省懇親会が和やかに楽しく行われた。

第24回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
▽優  勝=福澤 泰7段(高 7期)4勝0敗(30点)
▽準優勝 =渋谷寿郎初段(高15期)3勝1敗(24点)
▽第 3位=今村毅夫5段(高15期)3勝1敗(24点)
▽第 4位=高木 傳初段(高14期)3勝1敗(23点)
▽第 5位=桐生哲男3段(高16期)3勝1敗(23点)
▽第 6位=大野勝彦4段(高15期)3勝1敗(22点)
▽第 7位=中塚芳信3段(高22期)3勝1敗(22点)
▽第 8位=佐々木浩平3段(高7期)2勝2敗(16点)
▽第 9位=古島史雄5段(高11期)2勝2敗(16点)
▽第10位=北原恒扶7段(高 2期)2勝2敗(15点)

▽第11位=北林 巌初段(高17期)2勝2敗(15点)
▽第12位=吉川 毅3段(高 7期)2勝2敗(15点)
▽第13位=平田 達6段(中47期)2勝2敗(13点)
▽第14位=宮澤英雄3段(高 7期)1勝3敗( 8点)
▽第15位=大野忠彦初段(高 9期)1勝3敗( 8点)
▽第16位=石原 勲2段(高 9期)1勝3敗( 8点)
▽第17位=知沢吉雄2段(高 9期)1勝3敗( 7点)
▽第18位=塩澤夏雄2段(高 2期)1勝3敗( 6点)
▽第19位=奥村勝亮2段(高 6期)1勝3敗( 6点)
▽第20位=金田明夫7段(高 7期)0勝1敗( 0点)
▽第21位=久保田實3段(高 5期)0勝3敗( 0点)

★「在京飯田高校」第25回囲碁大会は、今秋2017年(平成29年)9月9日(土曜日)に、日本棋院・3階対局室での開催を予定しています。《※なお、都合により1週間後の9月16日(土曜日)になるかも知れません》

飯田高校囲碁の会は発足以来ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が楽しく和やかに交歓する場です。
飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。

《連絡先》:金田明夫 ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
▽電話&FAX  046―267-5916
▽E―Mail  kanadaakio@gmail.com
(写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます。)

第23回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第23回囲碁大会を2016年9月10日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階対局室C室で開催した。
参加者は24名の申し込みだったが、当日急用等で3名が欠席、計21名だった。
囲碁会メンバーの高2期・中川 清5段が急逝されたことが報告され、黙祷した。中川さんは、両足切断というハンデにもめげず車を運転し来院、車椅子にて対局、昨秋第21回大会で全勝優勝、今春の22回大会でも準優勝…と素晴らしい戦いを見せ、今回への参加も楽しみにしていた。<追悼>
大会に先立って平田 達会長は、「意欲を持つと身体も心も強くなる。当囲碁会メンバーの奥村晃作さんの新しい歌集・『ビビッと動く』に碁の歌があり、<理不尽な一手に怒り白の石取りに行ったが競り合って敗く>と歌っている。理不尽にはきちんと対応し咎めなくてはなりません」と、強い気持ちと着手に関して熱く語った。

 23回囲碁大会の参加者の内訳は、中学47期2名、高校2期2名、高校7期6名、高校9期2名、高校11期2名、高校12期1名、高校14期1名、高校15期3名、高校16期1名、高校22期1名。

大会の結果――
A組優勝は、4戦全勝の平田 達(中47期)6段。準優勝は飯田から参加の佐々木浩平(7期)3段、以下3位福沢 泰(7期)7段、4位佐々木功(12期、5位石原 勲(9期)2段の順。
B組優勝は、3勝1敗の中塚芳信(22期)2段。準優勝は林 勉(7期)3段、以下3位大野勝彦(15期)4段、4位戸谷義弘(7期)4段、5位吉川 毅(高7)3段の順。
表彰式のプレゼンテーターは北原恒扶(高2期)さん。優勝者の弁、記念写真撮影で閉幕、明春3月の大会に、お互い元気に参加することを期して散会した。その後は会場近くの居酒屋に移り、有志による反省懇親会が和やかに楽しく行われた。

第23回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
≪A組≫
▽優 勝=平田 達6段(中47期)4勝0敗(30点)
▽準優勝=佐々木浩平3段(高7期)3勝1敗(23点)
▽第3位=福澤 泰7段(高 7期)3勝1敗(22点)
▽第4位=佐々木功4段(高12期)2勝2敗(17点)
▽第5位=今村毅夫5段(高15期)2勝2敗(15点)
▽第5位=石原 勲2段(高 9期)2勝2敗(15点)
▽第7位=古島史雄5段(高11期)2勝2敗(13点)
▽第8位=渋谷寿郎初段(高15期)1勝3敗(8点)
▽第9位=塩澤夏雄2段(高 2期)1勝3敗(7点)
▽第10位=北原恒扶7段(高2期)0勝4敗(0点)

≪B組≫
▽優 勝=中塚芳信2段(高22期)3勝1敗(24点)
▽準優勝=林  勉3段(高 7期)3勝1敗(23点)
▽第3位=大野勝彦4段(高15期)3勝1敗(22点)
▽第4位=戸谷義弘4段(高 7期)3勝1敗(21点)
▽第5位=吉川 毅3段(高 7期)2勝2敗(17点)
▽第6位=知沢吉雄2段(高11期)2勝2敗(13点)
▽第7位=大野忠彦1級(高 9期)1勝3敗(9点)
▽第8位=木村和夫4段(高 2期)1勝3敗(8点)
▽第9位=桐生哲男3段(高16期)1勝2敗(7点)
▽第10位=金田明夫7段(高7期)1勝0敗(6点)

 ★「在京飯田高校」第24回囲碁大会は、今秋2017年(平成29年)3月11日(土曜日)に、日本棋院・3階対局室での開催を予定しています。
飯田高校囲碁の会は発足以来ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が楽しく和やかに交歓する場です。
飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。

《連絡先》:金田明夫 ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
              ▽電話&FAX  046―267-5916
              ▽e―mail  kanadaakio@gmail.com
igo_23-1igo_23-2igo_23-3igo_23-4

第22回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第22回囲碁大会を2016年 3月12日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階対局室C室で開催した。参加者は28名と今までで最も多いメンバーが集まり、熱戦を展開した。今回は仙台からの岡本剛さん(中学47期)の出席は叶わなかったものの飯田から佐々木浩平さん(高校7期)が遠路出席された。今回初参加者は4名。
なお、2015年9月現在の飯田高校囲碁の会の登録メンバーは――
中学47期:4名、高校2期:6名、高校4期:2名、高校5期:1名、高校6期:2名、高校7期:10名、高校8期:1名、高校9期:3名、高校10期:1名、高校11期:2名、高校12期:1名、高校13期:1名、高校14期:1名、高校15期:3名、高校16期:3名、高校21期:1名、高校22期:1名、高校24期:1名……計44名となっている。
 大会に先立って平田達会長は、「在京飯田高校同窓会の囲碁部会として発足し、今回は22回の大会となりました。こんなに大勢の参加を得て友好的に開催できることは本当に素晴らし  い。お互いに歳をとっても楽しく良い碁を打ち続けられるよう願っています」と挨拶した。

 22回囲碁大会の参加者の内訳は、中学47期2名、高校2期4名、高校4期1名、高校5期1名、高校6期1名、高校7期5名、高校9期2名、高校11期2名、高校12期1名、高校14期1名、高校15期3名、高校16期2名、高校21期1名、高校22期1名。
今回はA組、B組の2組に分けて、各人の持ち点数制によって4回戦を戦った。大会競技委員は、2期・北原、5期・久保田、7期・戸谷の3名。

大会の結果――
 A組優勝は、4戦全勝の中塚芳信(22期)3段。準優勝は中川 清(2期)6段、以下3位中島健治(13期)4段、4位知沢吉雄(11期)3段、5位大野勝彦(15期)3段の順。……高校2期の中川さんは、両足切断という環境にも拘らず今回も自分で車を運転しての出席で、惜しい準優勝だった。
 B組優勝は、4戦全勝の佐々木浩平(7期)2段。準優勝は佐々木功(12期)4段、以下3位塩澤夏雄(2期)2段、4位古島史雄(11期)5段の順。……決勝戦は両佐々木の戦いで、遠路飯田より参加の佐々木浩平2段が前回に次いで優勝した。
表彰式のプレゼンテーターは平田会長。記念写真撮影で閉幕、秋9月の大会に、お互い元気に参加することを期して散会した。その後は会場近くの居酒屋に移り、有志による反省懇親会が和やかに楽しく行われた。

第22回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
≪A組≫
▽優 勝=中塚芳信3段(高22期)4勝0敗(30点)
▽準優勝=中川 清5段(高 2期)3勝1敗(24点)
▽第3位=中島健治4段(高13期)3勝1敗(23点)
▽第4位=知沢吉雄3段(高11期)3勝1敗(22点)
▽第5位=大野勝彦3段(高15期)2勝2敗(16点)
▽第6位=小島 敞5段(高 2期)2勝2敗(15点)
▽第6位=桐生哲男3段(高16期)2勝2敗(15点)
▽第8位=石原 勲2段(高 9期)2勝2敗(14点)
▽第9位=大原 直6段(高22期)2勝2敗(13点)
▽第10位=奥村勝亮初段(高 6期)1勝3敗( 9点)
▽第10位=大野忠彦初段(高 9期)1勝3敗( 9点)
▽第12位=木村和夫4段(高 2期)1勝2敗( 8点)
▽第13位=北原恒扶7段(高 2期)1勝3敗( 6点)
▽第14位=金田明夫7段(高 7期)0勝3敗( 0点)

≪B組≫
▽優 勝=佐々木浩平2段(高 7期)4勝0敗(30点)
▽準優勝=佐々木功4段(高12期)3勝1敗(24点)
▽第3位=塩澤夏雄2段(高 2期)3勝1敗(22点)
▽第4位=古島史雄5段(高11期)3勝1敗(21点)
▽第5位=福澤 泰7段(高 7期)2勝2敗(17点)
▽第6位=平田 達6段(中47期)2勝2敗(16点)
▽第7位=戸谷義弘4段(高 7期)2勝2敗(15点)
▽第8位=渋谷寿郎初段(高15期)2勝2敗(13点)
▽第9位=今村太平1級(高16期)1勝3敗( 9点)
▽第10位=林  均5段(高 9期)1勝3敗( 8点)
▽第10位=吉川 毅3段(高 7期)1勝3敗( 8点)
▽第10位=高木 傳2段(高14期)1勝2敗( 8点)
▽第13位=久保田實3段(高 5期)1勝2敗( 7点)
▽第14位=今村毅夫6段(高15期)1勝3敗( 6点)

★「在京飯田高校」第23回囲碁大会は、今秋 2016年(平成28年) 9月10日(土曜日)に、日本棋院・3階対局室での開催を予定しています。
飯田高校囲碁の会は発足以来ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が楽しく和やかに交歓する場です。
飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。

《連絡先》:金田明夫 ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田 1713-5
           ▽電話&FAX  046-267-5916
           ▽e-mail  kanadaakio@gmail.com
igo_22-1igo_22-2igo_22-3

第21回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第21回囲碁大会を2015年9月5日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階対局C室で開催した。参加者は23名。今回も仙台から岡本剛さん(中学47期)および飯田から佐々木浩平さん(高校7期)が遠路出席された。

なお、15年9月現在の飯田高校囲碁の会の登録メンバーは――
中学47期:4名、高校2期:5名、高校4期:2名、高校5期:1名、高校6期:2名、高校7期:10名、高校8期:1名、高校9期:3名、高校10期:1名、高校11期:2名、高校12期:1名、高校13期:1名、高校14期:1名、高校15期:3名、高校16期:2名、高校21期:1名、高校22期:1名、高校24期:1名……計42名となっている。

大会に先立って平田達会長は、「在京飯田高校同窓会の囲碁部会として発足し、今回で21回の大会となりました。このように大勢の参加を得て友好的に開催できることは素晴らしい。私も85歳を迎えましたが、碁を打てることが何よりも嬉しい。いい碁とは、自分の心を映すものです。お互いに歳をとっても良い碁を打ち続けられるよう願っています」と挨拶した。

21回囲碁大会の参加者の内訳は、中学47期3名、高校2期3名、高校4期1名、高校5期1名、高校6期1名、高校7期6名、高校9期3名、高校11期1名、高校12期1名、高校15期2名、高校16期1名。
今回はA組、B組の2組に分けて、各人の持ち点数制によって4回戦を戦った。

その結果――
A組優勝は、4戦全勝の中川 清5段。準優勝は林 均5段及び今村毅夫5段の二人、4位佐々木功4段、5位北原恒扶7段。……高校2期の中川さんは、両足切断という環境にも拘らず自分で車を運転しての出席で、見事に完勝された。
B組優勝は、3戦1敗の佐々木浩平2段。準優勝は大野勝彦3段、3位は岡本 剛4段及び桐生哲男3段、5位は奥村勝亮2段及び吉川 毅3段。……仙台、飯田から遠路参加の岡本、佐々木さんがともに好成績だった。
その後は会場近くの居酒屋に移り、有志による反省懇親会も和やかに行われた。

第21回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)

≪A組≫
▽優 勝=中川 清 5段(高 2期)4勝0敗(30点)
▽準優勝=林 均 5段(高4期)3勝1敗(22点)
▽準優勝=今村毅夫 5段(高15期)3勝1敗(22点)
▽第4位=佐々木功 4段(高12期)2勝2敗(17点)
▽第5位=北原恒扶 7段(高2期)2勝2敗(15点)
▽第5位=戸谷義弘 4段(高7期)2勝2敗(15点)
▽第7位=古島史雄 5段(高11期)2勝2敗(14点)
▽第8位=福沢 泰 7段(高7期)1勝3敗( 9点)
▽第9位=平田 達 6段(中47期)1勝3敗( 6点)
▽第9位=金田明夫 7段(高7期)1勝0敗( 6点)
▽第11位=木村和夫 5段(中47期)0勝4敗(0点)

B組≫
▽優勝=佐々木浩平 2段(高7期)3勝1敗(24点)
▽準優勝=大野勝彦 3段(高15期)3勝1敗(23点)
▽第3位=岡本 剛 4段(中47期)3勝1敗(21点)
▽第3位=桐生哲男 3段(高16期)3勝1敗(21点)
▽第5位=奥村勝亮 2段(高6期)2勝2敗(16点)
▽第5位=吉川 毅 3段(高7期)2勝2敗(16点)
▽第7位=原 俊夫 4段(高16期)2勝2敗(14点)
▽第8位=大野忠彦 2段(高15期)2勝2敗(13点)
▽第9位=久保田實 3段(高5期)1勝2敗( 9点)
▽第9位=石原 勲 3段(高9期)1勝3敗( 9点)
▽第11位=塩澤夏雄 2段(高2期)1勝3敗( 8点)
▽第12位=奥村晃作初段(高7期)0勝4敗( 0点)
igo_21-1 igo_21-2 igo_21-3

(写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます。)

「在京飯田高校」第21回囲碁大会は、明春2016年(平成28年)3月12日(土曜日)に、日本棋院・対局室での開催を予定しています。
飯田高校囲碁の会は発足以来ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が楽しく和やかに交歓する場です。
飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。
《連絡先》:金田明夫 ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
▽電話&FAX  046―267-5916
―Ⅿail  kanadaakio@gmal.com

第20回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第20回記念の囲碁大会を2015年3月7日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階対局C室で開催した。今回は当初申し込みから2名が不出席となり、結局合計20名の参加となった。今回も仙台から岡本剛さん(中学47期)および飯田から佐々木浩平さん(高校7期)が遠路出席された。

今回は20回の記念大会とあって、色紙に各参加者が揮毫した。

 なお、2014年9月現在の飯田高校囲碁の会の登録メンバーは――
中学47期:4名、高校2期:5名、高校4期:2名、高校5期:1名、高校6期:2名、高校7期:13名、高校8期:2名、高校9期:3名、高校10期:2名、高校11期:1名、高校12期:1名、高校13期:1名、高校14期:1名、高校15期:4名、高校16期:2名、高校21期:1名、高校22期:1名、高校24期:1名……計47名となっている。

 大会に先立って平田達会長は、「在京飯田高校同窓会の囲碁部会として10年前に発足し、このように大勢の参加を得て友好的に開催できることは素晴らしい。年をとってもさらに強くなるという熱い気持ちを持って囲碁を楽しんでください」と挨拶した。

 20回囲碁大会の参加者の内訳は、中学47期4名、高校2期1名、高校5期1名、高校6期1名、高校7期7名、高校9期2名、高校14期1名、高校15期1名、高校16期1名、高校22期1名。 

 今回は組分けせず、各人の持ち点数制によって4回戦を戦った。
その結果――
優勝は、4戦全勝の今村毅夫4段。準優勝は平田 達5段、3位吉川 毅3段。1~5位7位、10位の皆さんに賞金が手渡された。

 その後会場近くの居酒屋に移り、有志による反省懇親会も和やかに行われた。

第20回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
▽優 勝=今村毅夫4段(高15期)4勝0敗(30点)
▽準優勝=平田 達5段(中47期)3勝1敗(24点)
▽第3位=吉川 毅3段(高 7期)3勝1敗(23点)
▽第4位=戸谷義弘4段(高 7期)3勝1敗(22点)
▽第5位=原 俊夫5段(高 9期)3勝1敗(21点)
▽第7位=木村和夫5段(中47期)2勝2敗(16点)
▽第7位=佐々木浩平2段(高 7期)2勝2敗(16点)
▽第10位=奥村晃作初段(高 7期)2勝2敗(15点)
▽第10位=中塚芳信2段(高22期)2勝2敗(15点)
(写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます)
igo_20

「在京飯田高校」第21回囲碁大会は、今秋2015年9月12日(土曜日)に、日本棋院・対局室での開催を予定しています。飯田高校囲碁の会は発足以来ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が交歓する場です。飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。

《連絡先》:金田明夫 
     ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
     ▽電話&FAX  046―267-5916
     ▽E―Mail  kanada-a@jcom.home.ne.jp

第19回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第19回飯田高校囲碁大会を2014年9月6日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階対局C室で開催した。今回は当初申し込みから2名が不出席となり、結局合計21名の参加となった。今回も飯田から佐々木浩平さん(高校7期)が遠路参加された。
なお、2014年9月現在の登録メンバーは――
中学47期:4名、高校2期:5名、高校4期:2名、高校5期:1名、高校6期:2名、高校7期:13名、高校8期:2名、高校9期:3名、高校10期:1名、高校11期:1名、高校12期:1名、高校13期:1名、高校14期:1名、高校15期:4名、高校16期:2名、高校21期:1名、高校22期:1名、高校24期:1名……計46名となっている。

  大会に先立って平田達会長は、「在京飯田高校同窓会の囲碁部会として10年前に発足し、このように大勢の参加を得て友好的に開催できることは素晴らしい。負けないという強い気持ちを持って囲碁を楽しんでください」と挨拶した。
 今回の初参加は高校12期の佐々木功(大島、横浜市在住)4段、および木下敏孝(伊賀良、東京都在住)4段の2名。参加者の内訳は、中学47期2名、高校 2期2名、高校 5期1名、高校 6期1名、高校 7期6名、高校 9期3名、高校11期1名、高校12期1名、高校15期2名、高校16期1名、高校21期1名。
今回は組分けせず、各人点数制によって4回戦を戦った。

その結果――
優勝は、4戦全勝者が2名(高7期・福澤泰/高16期・桐生鉄男)だったので、握りによって表彰では優勝者を桐生鉄男さんと決定した。1~5位の皆さんに平田会長から賞金が手渡された。
その後会場近くの居酒屋に移り、有志による懇親会が和やかに行われた。

第19回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定、また優勝・準優勝は握りで決定)
▽優 勝=桐生鉄男 2段(高16期)4勝 0敗(30点)
▽準優勝=福澤 泰 6段(高 7期)4勝 0敗(30点)
▽第3位=原 俊夫 4段(高 9期)3勝 1敗(24点)
▽第4位=平田 達 5段(中47期)3勝 1敗(22点)
▽第5位=木村和夫 5段(中47期)3勝 1敗(21点)
▽第5位=宮澤英雄 3段(高 7期)3勝 1敗(21点)

★「在京飯田高校」第20回記念囲碁大会は、来春2015年3月7日(土曜日)に、日本棋院・対局室での開催を予定しています。飯田高校囲碁の会は発足以来10年を経て、ますます盛大になって来ています。飯田中学の皆様をはじめ高校の各期にわたり、囲碁を楽しむ同窓生が交歓する場です。飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。
《連絡先》:金田明夫 
    ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
    ▽電話&FAX  046-267-5916
    ▽e―mail  kanada-a@jcom.home.ne.jp

(写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます)
igo_19-1    igo_19-2

 

第18回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第18回飯田高校囲碁大会を2014年3月8日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階対局B室で開催した。当初申し込みから2名が不出席となり、結局合計20名の参加となった。今回は、いつも仙台から参加される岡本剛(中学47期)、常連の大野ご兄弟らの参加がなかったものの、高6回の脇坂順雄さんが初参加、また飯田から佐々木浩平(高校7期)も出てきてくれた。

内訳は――
▽中学47期:4名、▽高校2期:5名、▽高校4期:2名、▽高校5期:1名、▽高校6期:2名、▽高校7期:11名、▽高校8期:1名、▽高校9期:4名、▽高校10期:1名、▽高校11期:1名、▽高校13期:1名、▽高校14期:1名、▽高校15期:4名、▽高校16期:1名、▽高校21期:1名、高校22期:1名、▽高校24期:1名
今回の初参加は高校6期の脇坂順雄(飯田、松戸市在住)4段。
参加者の内訳は、中学47期3名、高校2期2名、高校4期1名、高校5期1名、高校7期7名、高校9期1名、高校11期1名、高校15期2名。

各人の持ち点によりA・Bの2組に分かれての対戦となった。点数制によって4回戦を戦った。 今回から、「在京飯田高校同窓会囲碁同好会対局記録票」(高校5期・久保田實氏作製)を使用して、各人の記録を記入した。
その結果―― 優勝は、A組が林 均4段(高校4期)、B組が久保田實3段(高校5期)だった。準優勝はA組・戸谷義弘4段(高校7期)、B組が石原 勲2段。3位はA組金田明夫6段(高校7期)、B組・佐々木浩平2段(高校7期)。1~5位の皆さんに平田会長から賞金が手渡された。 記念撮影と表彰セレモニーの後は、会場近くの居酒屋に移り、有志による懇親会が和やかに行われた。

第18回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
《A組》
▽優 勝=林  均4段(高4期)4勝0敗(30点)
▽準優勝=戸谷義弘4段(高7期)3勝1敗(24点)
▽第3位=金田明夫6段(高7期)3勝1敗(23点)
▽第4位=福澤 泰6段(中7期)3勝1敗(21点)
▽第5位=脇坂順雄4段(高6期)2勝2敗(16点)
《B組》
▽優 勝=久保田實3段(高5期)3勝1敗(24点)
▽準優勝=石原 勲2段(高9期)3勝1敗(23点)
▽第3位=佐々木浩平2段(高7期)3勝1敗(22点)
▽第4位=吉川 毅3段(高7期)3勝1敗(21点)
▽第5位=宮澤英雄3段(高7期)2勝2敗(13点)

★「在京飯田高校」第19回囲碁大会は、今秋2014年9月8日(土曜日)に、市ヶ谷の日本棋院1階対局C室で開催を予定しています。 飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。

《連絡先》:金田明夫 
▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
▽電話&FAX  046―267-5916
▽E―Mail  kanada-a@jcom.home.ne.jp

(写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます)

igo_18-1igo_18-2igo_18-3igo_18-4

 

 

第17回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第17回飯田高校囲碁大会を2013年9月21日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階対局C室で開催した。今回は当初申し込みから2名が不出席となり、結局合計22名の参加となった。今回も仙台から岡本剛(中学47)、飯田から佐々木浩平(高校7)のご両人が遠路参加された。なお、13年9月現在の登録メンバーは計42名となっている。
大会に先立って平田達会長は、「在京飯田高校同窓会の囲碁部会が、このように大勢の参加を得て友好的に開催できることは素晴らしい」と挨拶。

今回の初参加は高校16期の桐生鉄男(下久堅、上尾市在住)2段。 参加者の内訳は、中学47期4名、高校2期1名、高校4期1名、高校5期1名、高校7期8名、高校9期2名、高校11期1名、高校15期2名、高校16期1名、高校21期1名。
A・Bの2組に分かれての対戦となった。各人点数制によって4回戦を戦った。 その結果―― 優勝は、A組が金田明夫6段(高校7)、B組が北原恒扶6段(高校2)だった。準優勝はA組・桐生鉄男2段(高校16)、B組が吉川毅3段。3位はA組宮澤英雄3段(高校7)、B組・福沢泰6段/大野勝彦3段(高校15)のお二人。1~3位の皆さんに平田会長から賞金が手渡された。また、敢闘賞が仙台からお越しの岡本剛さん及び飯田からの佐々木浩平さんに。 その後会場近くの居酒屋に移り、有志による懇親会が和やかに行われた。

第17回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
《A組》
▽優 勝=金田明夫6段(高7)4勝0敗(30点)
▽準優勝=桐生鉄男2段(高16)3勝1敗(24点)
▽第3位=宮澤英雄3段(高7)3勝1敗(22点)
▽第4位=平田 達5段(中47)2勝2敗(16点)
▽第5位=大野忠彦初段(高9)2勝2敗(15点)

《B組》
▽優 勝=北原恒扶6段(高2)3勝1敗(24点)
▽準優勝=吉川 毅3段(高7)3勝1敗(23点)
▽第3位=福澤 泰6段(高7)3勝1敗(22点) 、大野勝彦3段(高15)3勝1敗(22点)
▽第5位=岡本 剛4段(中47)2勝2敗(17点)

★「在京飯田高校」第18回囲碁大会は、来春2014年3月8日(土曜日)に、日本棋院1階対局室での開催を予定しています。 飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。
《連絡先》:金田明夫氏(高7)
    〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
    電話&FAX  046―267-5916           
    e-mail  kanada-a@jcom.home.ne.jp

(写真の上でクリックすると拡大写真が見られます。)
igo_17-1   igo_17-2igo_17-3

 

第16回大会

「在京飯田高校・囲碁の会」(平田 達会長)は、首都圏に在住する飯田中学・飯田高校の囲碁愛好者が集まり烏鷺を戦わせ、懇親する目的で、2005年(平成17年)9月3日に立ち上げの第1回大会を開催した。

以降、年2回のペースで春秋において実施し、第16回大会は、今年3月16日(土)に日本棋院3階対局室で開催、参加者は24名。A/B両クラスに分かれて覇を競った。 参加者は、中学47期4名、高校2期3名、高校4期1名、高校5期1名、高校7期8名、高校9期2名、高校14期1名、高校15期3名、高校21期1名。

大会開催に当たり、事務局から「昨年12月に飯田三宜亭にて【飯田高校同窓会赤石囲碁同好会】が発足し、会長に当会代表の平田達氏が選任された。今後年2回開催の予定で、在京からも多数の参加をお願いしたい」と紹介。 平田達会長は、「人と人との触れ合いを通じて、新しい出会いや社会貢献などの気持を深め、友好の輪を広げていきたい」と、囲碁を通じての世代を超えた交流の意義を述べた。 表彰式のあとは、席を移して反省会を兼ねた懇親会に。 囲碁の会への参加が、在京という地域の枠を超えて、さらに若い世代にまで幅広く広がるよう望まれる。

◇ 第16回「飯田高校囲碁大会」の結果は次の通り。
《A組》
▽優勝=原俊夫3段(高校9期)
▽準優勝=戸谷義弘4段(高校7期)
▽3位=福澤泰6段(高校7期)
▽4位=林 均4段(高校4期)
▽5位=佐々木浩平2段(高校7期)/大原直3段(高校21期)
▽7位=岡本剛4段(中学47期)/大野勝彦3段(高校15期)
▽10位=平田達5段(中学47期)
《B組》
▽優勝=北原恒扶6段(高校9期)
▽準優勝=金田明夫6段(高校7期)
▽3位=宮澤英雄3段(高校7期)
▽4位=木村和夫5段(中学47期)
▽5位=今村毅夫4段(高校15期)
▽7位=渋谷壽郎初段(高校15期)
▽10位=塩澤夏雄2段(高校2期)、長谷川捨登3段(高校7期)
【特別賞】平田達5段(中学47期)=囲碁会の代表として尽力。

<写真の上でクリックすると、拡大写真が見られます。>
igo_16-1 igo_16-2 igo_16-3 igo_16-4

第15回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第15回飯田高校囲碁大会を2012年8月25日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階対局室で開催した。今回は当初予定より増えて、結局26名の参加となった。とくに、飯田から今年度アマ本因坊戦・長野県代表となった吉川文雄さん(高校20期、高森町在住)も8段で特別参加となった。ほかに、仙台から岡本剛(中学47期)、飯田から佐々木浩平(高校7期)のご両人も参加。

大会に先立って平田達会長は、「在京飯田高校同窓会の囲碁部会が、このように大勢の参加を得て第15回大会を迎えることが出来嬉しく思っています。加えて、今回は県代表の吉川さんの参加も得ました。飯田高校同窓会としても、新たに『囲碁同好会』を発足させることになりました。その第1回の大会が12月8日(土曜日)に飯田の三宜亭で開催されます。つきましては首都圏からも出来るだけ大勢の方に参加をお願いします」と挨拶を述べた。

今回の初参加は2名。高校7期の牧内成夫(川路、東京都世田谷在住)初段、高校15期の渋谷壽郎(上郷、東京都世田谷在住)初段。 参加者の内訳は、中学47期4名、高校2期5名、高校4期1名、高校5期1名、高校7期9名、高校11期1名、高校14期1名、高校15期3名。 大会はA・B組に分かれて、前々回から実施の持ち点制度による対戦となり(初段の基本持ち点は110点)、トランプによる対戦相手決めで4回戦を戦った。

その結果―― 優勝は、A組が長谷川捨登さん(高校7期)、B組が北原恒扶さん(高校2期)だった。準優勝はA組中川清さん(高校2期)、B組が塩澤夏雄さん(高校2期)のお二人。1~5位の皆さんに平田会長から賞金が手渡された。また、特別賞が仙台からお越しの岡本剛さんに手渡された。 その後会場近くの居酒屋に移り、有志による懇親会が和やかに行われた。 第15回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
《A組》
▽優 勝=長谷川捨登3段(高7)3勝1敗(24点)
▽準優勝=中川 清5段(高2)3勝1敗(23点)
▽第3位=平田 達5段(中47)3勝1敗(22点)
▽第4位=今村毅夫4段(高15)3勝1敗(21点)
▽第4位=金田明夫6段(高7)3勝1敗(21点)

《B組》
▽優 勝=北原恒扶6段(高2)4勝0敗(30点)
▽準優勝=塩澤夏雄2段(高2)3勝1敗(24点)
▽第3位=大野勝彦3段(高15期)3勝1敗(23点)
▽第4位=福澤 泰6段(高7)3勝1敗(21点)
▽第5位=牧内成夫初段(高7)2勝2敗(17点)

「在京飯田高校」第16回囲碁大会は、来春2013年3月の土曜日(日にちはまだ未定)に、日本棋院対局室での開催を予定しています。 飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。

★また、「飯田高校同窓会の囲碁同好会」が、今年年末の12月8日(土曜日)13時より飯田市の「三宜亭」で開催されることになりました。詳しくは同窓会会報に掲載されますので、それをお読みの上、参加の申込みをしてください。
《連絡先》:金田明夫 氏(高7)
   〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
   電話&FAX  046―267-5916
   e-mail  kanada-a@jcom.home.ne.jp

(画像の上でクリックすると拡大写真が見られます。)
   

第14回大会

「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第14回飯田高校囲碁大会を2012年3月10日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階C室で開催した。今回は20名の申し込みだったが、当日の交通事情などで欠席もあり18名の参加となった。このためグループ分けせずに各人 4回を戦い、覇を競った。 今まで常連の出席者で、独特の碁風だった高校2期の岩崎尚(出身:松川、市川)5段が最近逝去されたとのお知らせがあった。

今回の初参加は3名。高校9期の石原勲(飯田、横浜在住)2段、高校11期の古島史雄(飯田、横浜在住)5段、高校14期の高木傅(竜丘、東京大田区在住)2段の皆さん。 参加者の内訳は、中学47期3名、高校2期3名、高校5期1名、高校7期4名、高校9期2名、 高校11期1名、高校14期1名、高校15期2名、高校21期1名。

大会は、前回から持ち点制度による対戦となり(初段の基本持ち点は110点)、トランプによる対戦相手決めで4回戦を戦った。その結果―― 優勝は、平田 達5段(中47期)が4勝0敗、前回大会の優勝と並ぶ連覇となった。これは今までにない快記録。準優勝は吉川 毅3段(高7期)、3位金田明夫6段(高7期)、4位大原 直3段(高21期)、5位長谷川捨登3段(高7期)だった。 また、飛び賞として7位:大野勝彦3段(高15期)、10位:石原 勲2段(高9期)が受賞した。

記念撮影の後、表彰式では木村和夫5段(中47期)がプレゼンテーターになり、各賞が贈呈された。優勝者の平田達5段は「大変な奇跡です。しかし、勝利は紙一重でもありました。今後も当飯田高校と言う絆を大切に、この会を盛況にしていきたい」と語った。 その後会場近くの居酒屋に移り、有志による懇親会が和やかに行われた。

第14回大会の成績は次の通り。(順位は点数制により決定)
   ▽優 勝=平田 達5段(中47)4勝0敗
   ▽準優勝=吉川 毅3段(高7)3勝1敗
   ▽第3位=金田明夫6段(高7)3勝1敗
   ▽第4位=大原 直3段(高21)3勝1敗
   ▽第5位=長谷川捨登3段(高7)3勝1敗
   ▽第6位=今村毅夫4段(高15)3勝1敗
   ▽第7位=大野勝彦3段(高15)3勝1敗

★また、「在京飯田高校」第15回囲碁大会は、今秋2012年8月25日(土曜日)に日本棋院3階対局室での開催を予定しています。飯田高校卒業生で囲碁を打たれる方はどなたでも歓迎します。初心者や級の低い方でもかまいません。ぜひご参加ください。
《連絡先》:金田明夫
   ▽〒242-0014  神奈川県大和市上和田1713-5
   ▽電話&FAX  046ー267-5916
   ▽e-mail  kanada-a@jcom.home.ne.jp

(画像の上でクリックすると拡大写真が見られます。)
  

第9回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」(平田 達会長)は、第9回飯田高校囲碁大会を2009年9月14日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階A室で開催した。
 参加者は22名を予定したが、当日3名の欠席があり、結局19名がA/B両クラスに分かれて覇を競った。 参加者は、中学47期5名、高校2期5名、高校4期2名、高校5期1名、高校7期4名、高校8期1名、高校21期1名。
 大会開催に当たり平田会長は、「飯田高校同窓会では、社会貢献という目的を掲げ、取り組みを始めた。人と人が交流し、お互いが友好を深めながら協調する、ふるさとのために役立つなどの事業を進めていきたい」と述べ、囲碁の会においても世代を超えた交流を通じて懇親する意味を強調した。

大会はA組、B組に分け、それぞれトランプによる対戦相手決めで、4回戦を戦った。その結果――  A組は、平田 達5段(中47期)が4勝0敗で優勝、準優勝は林 均4段(高4期)、3位は吉川 毅2段(高7期)だった。  B組は、戸谷義弘3段(高7期)が4勝0敗で優勝、準優勝は岩崎 尚5段(高2期)、3位は北原恒扶6段(高2期)だった。  また、今大会では遠く南信・高森町から初参加の龍口新八郎氏(中47期)に特別賞が贈られた。
 表彰式の後、会場近くの居酒屋に移り、反省会を兼ねて懇親した。  
 なお、第10回大会は10年3月6日(土曜日)11時から日本棋院1階・C教室にて開催を予定している。初めての方もぜひご参加ください。
第9回大会の成績は次の通り。
     ==A組==
      ▽優 勝=平田 達5段(中47期)
      ▽準優勝=林 均4段(高4期)
      ▽第3位=吉川 毅2段(高7期)
      ▽第4位=久保田實3段(高5期)
      ▽第5位=北原要七5段(高2期)
     ==B組==
      ▽優 勝=戸谷義弘3段(高7期)
      ▽準優勝=岩崎 尚5段(高2期)
      ▽第3位=北原恒扶6段(高2期)
      ▽第4位=木村和夫5段(中47期)
      ▽第5位=岡本 剛4段(中47期)
     写真の上でクリックすると拡大画像が見られます

第8回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」(平田達会長)は、第8回飯田高校囲碁大会を09年3月14日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院1階C室で開催した。
 参加者は20名を予定したが、当日強風による常磐線の運休などにより3名の欠席があり、結局17名がA/B両クラスに分かれて覇を競った。 参加者は、中学47期3名、高校2期3名、高校4期2名、高校5期1名、高校7期6名、高校8期1名、高校21期1名。  
 大会開催に当たり平田達会長は、「人と人との触れ合いを通じて、新しい出会いや社会貢献などの気持を深め、友好の輪を広げていきたい」と、囲碁を通じての世代を超えた交流の意義を述べた。
 大会はA組、B組に分け、それぞれトランプによる対戦相手決めで、4回戦を戦った。
その結果―― A組は、戸谷義弘3段(高7期)が4勝0敗で優勝、準優勝は塩澤夏雄2段(高2期)、3位は久保田實3段(高5期)及び金田明夫6段(高7期)の両名に。B組は、福沢泰6段(高7期)が4勝0敗で優勝、準優勝は岩崎尚5段(高2期)、3位は舘林桂三5段(高8期)だった。 また、今大会では毎回出席の紅1点・宮内邦子2段(高4期)に特別賞が贈られた。
 表彰式の後、会場近くの居酒屋に移り、反省会を兼ねて懇親した。
 なお、第9回大会は09年9月の土曜日に開催を予定している。

第8回大会の成績は次の通り。
   ==A組==
    ▽優 勝=戸谷義弘(高7期)
    ▽準優勝=塩澤夏雄(高2期)
    ▽第3位=久保田實(高5期)・金田明夫(高7期)
    ▽第5位=長谷川捨登(高7期)
    ▽第6位=平田 達(中47期)・岡本 剛(中47期)
   ==B組==
    ▽優 勝=福沢 泰(高7期)
    ▽準優勝=岩崎 尚(高2期)
    ▽第3位=舘林桂三(高8期)
    ▽第4位=木村和夫(中47期)・佐々木寛治(高2期)
    ▽第6位=安原 明(高7期)
     
   (写真の上でクリックすると拡大画像が見られます。)

第7回大会

 「在京飯田高校囲碁の会」は、第7回大会を08年9月6日(土曜日)に、東京・市ヶ谷の日本棋院3階C室で開催した。参加者は22名と盛況だった。
 参加者は、中学47期4名、高校2期4名、高校4期2名、高校5期1名、高校7期8名、高校8期2名、高校21期1名。今回は高校8期から2名が初めて参加した。また中学47期の岡本さんは今回も仙台から参加された。
 今回は、A組、B組に分けて対戦、それぞれトランプによる対戦相手決めで、4回戦を戦った。その結果、A組は林 均4段(高4期)が4勝0敗で優勝、準優勝は戸谷義弘3段(高7期)、3位は初参加の木下喨平2段(高8期)。またB組は初参加の舘林桂三4段(高8期)が4勝0敗で優勝、準優勝は北原恒扶6段(高2期)、3位は安原明4段(高7期)だった。
 表彰式の後、会場近くの居酒屋に移り、反省会を兼ねて懇親した。
 なお、第8回大会は09年3月の土曜日に開催を予定している。

第7回大会の成績は次の通り。
  ==A組==
    ▽優勝=林 均(高4期)
    ▽準優勝=戸谷義弘(高7期)
    ▽第3位=木下喨平(高8期)
    ▽第4位=宮澤英雄(高7期)
    ▽第5位=平田 達(中47期)
    ▽第7位=大原 直(高21期)
  ==B組==
    ▽優勝=舘林桂三(高8期)
    ▽準優勝=北原恒扶(高2期)
    ▽第3位=安原 明(高7期)
    ▽第4位=吉川 毅(高7期)
    ▽第5位=木村和夫(中47期)
    ▽第7位=長谷川捨登(高7期)