会 則

[名 称]
第1条
この会は、在京飯田高校同窓会と称える。

[事務所]
第2条
この会の事務所を東京都に置く。

[目 的]
第3条
この会は、会員相互の親睦および母校との連絡をはかることを目的とする。

[事 業]
第4条
この会は、前条の目的を達成するために、会員名簿および会報の発行その他適切な事業を行う。

[会 員]
第5条
1 この会の会員は、母校(飯田中学校および同校の全身校、飯田東高等学校、同校併設中学校、飯田高松高等学校、飯田高等学校)の生徒であったもので、東京都およびその近傍に住居または勤務するものとする。
2 母校に在職した教職員で、前項の地域に居住または勤務するものを、賛助会員とする。

[役員および任期]
第6条
1 この会に次の役員を置く。
会長一名:幹事会が会員中から推薦し、総会で決める。
副会長 若干名:幹事会が会員中から推薦し、総会で決める。
幹事(幹事長、事務局長、会計幹事を含む。)若干名:評議員会で会員中から決める。
評議員、同窓各期ごとに若干名:その同期の会員中から互選する。
2 役員に、欠員を生じたときは、前項に定める手続きによって補充する。
3 役員の任期は、2年とする。ただし、補充による役員の任期は、前任者の残任期間とする。

[集 会]
第7条
この会の集会を、次のように定める。
定時総会
臨時総会
評議員会
幹事会

第8条
1 定時総会は、毎年一回会長が招集する。
2 その他の集会は、必要に応じて、会長が招集する。

[経 理]
第9条 この会の経費は、会費および寄付金ならびにその他の収入を持ってあてる。

[会則の変更]
第10条
この会則の変更は、総会の決議で行う。

【内 規】
在京飯田高校同窓会相談役_顧問に関する件は、こちらを参照