「同窓会ニュース」を開設します

注目

在京飯田高校同窓会会員の情報発信は、「いこいの広場」で行っていますが、広く飯田高校同窓生の情報発信の場として、「同窓会ニュース」を開設しました。主に、首都圏からの情報発信ですが、広く同窓生にお知らせしたい記事を掲載予定です。
投稿は担当者までお知らせください。HP部会で内容を審査(※)のうえ掲載します。 なお、掲載内容に関してのお問合わせは、掲載責任者までお願いします。
担当者:木村 稔(17回)
担当者:三ツ橋史緒子(22回)
掲載責任者:大原 直(21回)
(※)営利目的のもの、政治・宗教に関するもの、個人への中傷、公序良俗に反するもの等、在京飯田高校同窓会に相応しくないものは掲載できません。

「人間 宮沢芳重~その反俗の生涯~」の復刻記念イベントご案内

今年の5月1日に「人間 宮沢芳重~その反俗の生涯~」(下沢勝井/松下拡共著)の復刻版が発行されたことは、既にお知らせしていますのでご存知のことと思います。
この復刻版記念イベントとして、2017年松川町文化祭において共著者による記念講演会と、3つの映画の連続上映会が開催されることになりました。
松川町教育委員会 生涯学習課の望月貴生さん(「宮澤芳重の会」事務局)から情報を戴きましたのでお知らせします。
記念イベントのチラシは、こちら

■記念講演会 対談 【下沢勝井/松下拡】
〇日時:10月27日(金)18:00~20:00
〇会場:松川町中央公民館 「えみりあロビー」
※40年の時を超えて復刻された【人間 宮沢芳重】の著者二人による対談は極めて貴重です。是非お聞きください。

■連続上映会 「地蔵になった男」(35分)~「いま宮澤芳重」(35分)~「東京タワーは知っている【遠い道】」(35分)
〇日時:10月27日(金)~29日(日)(上映時間は別添チラシ参照)
〇会場:松川町中央公民館 「えみりあロビー」

「東京タワーは知っている【遠い道】」は昭和35年に大映テレビ映画制作、フジテレビが放映したもので、ブレイク前の田宮二郎が飯田高校教師となって主演しています。宮澤芳重がニコヨン生活で得た貴重なお金を飯田高校に寄付して戴いたお陰で、6インチ望遠鏡を擁する飯田高校天文台ができました。飯田高校教職員が校庭に並んで宮澤芳重さん(映画では天野さん)に感謝するシーンが出てきます。校門には懐かしい「飯田高松高校」の看板が出てきますし、下山駅も出てきます。ロケでは高13回生~高15回生が校庭に並んだそうです。初公開の映画ですのでどうぞご覧ください。

復刻「人間 宮沢芳重」刊行のご案内

昨年6月の飯田高校定期総会において「宮澤芳重の会」が地域への貢献が大であるとして高松賞を受賞しました。会を代表して挨拶に立った松下拡会長は、飯田大学の創設を唱え、飯田高校天文台の設置に貢献し、「学ぶこと」の大切さを教えてくれた宮澤芳重さんを今後も顕彰していくことを述べられました。
そして今年5月に、多くの人々に関心を持って読んで戴くために、絶版となっていた「人間 宮沢芳重~その反俗の生涯~」(下沢勝井、松下拡著)を復刻させました。飯田高校同窓生は勿論、飯田下伊那地区の多くの方々に復刻版を是非お読み戴きたいと思います。
信濃毎日新聞記事
復刻「人間 宮沢芳重」案内

銀座NAGANO会報「つなぐ」

会報「つなぐ」2017年10月号を掲載しています。
特集は、「塩尻ワインの魅力」です。

銀座NAGANOホームページ

バックナンバー:
会報「つなぐ」2017年9月号…….駅弁で味わう、信州山ごはん
会報「つなぐ」2017年8月号…….列車とバスで巡る、信州の夏旅
会報「つなぐ」2017年7月号…….北アルプス国債芸術祭 開幕!
会報「つなぐ」2017年6月号…….歴史と風土が息づく 信州伝統のお茶の友
会報「つなぐ」2017年5月号…….信州おやき
会報「つなぐ」2017年4月号…….伊那谷、桜物語~高遠城址公園、そして光前寺へ
会報「つなぐ」2017年3月号…….厳寒の冬が育む 信州伝統の保存食
会報「つなぐ」2017年2月号…….木曽路の手仕事探訪
会報「つなぐ」2017年1月号 …. 「野沢温泉 道祖神祭り」など
会報「つなぐ」2016年12月号…..飯田の伝統工芸「水引」の特集

 

7人制ラグビー全国大会 飯田高校を在京同窓生が応援

大原直さん(21回)報告記

1回戦を勝ち、喜びに沸くラグビー班と保護者の写真は、下記をご覧ください。
大久保武彦さん(高37回)および松原秀幸さん(高19回)がそれぞれ16日の写
真を撮ってくださいました。
写真_その1 (注:企業内LAN等からは見られない場合があります。)
写真_その2