「同窓会ニュース」を開設します

注目

在京飯田高校同窓会会員の情報発信は、「いこいの広場」で行っていますが、広く飯田高校同窓生の情報発信の場として、「同窓会ニュース」を開設しました。主に、首都圏からの情報発信ですが、広く同窓生にお知らせしたい記事を掲載予定です。
投稿は担当者までお知らせください。HP部会で内容を審査(※)のうえ掲載します。 なお、掲載内容に関してのお問合わせは、掲載責任者までお願いします。
担当者:木村 稔(17回)
担当者:三ツ橋史緒子(22回)
掲載責任者:大原 直(21回)
(※)営利目的のもの、政治・宗教に関するもの、個人への中傷、公序良俗に反するもの等、在京飯田高校同窓会に相応しくないものは掲載できません。

「大平生活塾2019」開催のお知らせ

平成3年に始まった飯田市の「ふるさとづくり特別対策事業」で大平の民家の改修に関わった東京・横浜在住の建築家が中心となってきましたが、大平宿を一人でも多くの人に知ってもらいたいとの思いは若い方に引き継がれ、今年で25回目となります。

開催日 2019年8月3日(土)~5日(月)(日帰り、一泊も可)
チラシは、こちら

以下、開催に尽力されている黒柳文子さん(高18回)よりのご案内です。

私は、横浜で知り合った友人に誘われて参加するようになり、今年で3回目です。障子張りなど少しばかり民家修理のお手伝いをし、竈でご飯を炊き、囲炉裏を囲んでの食事など、忘れていた生活を再体験しています。
世界のどこにいても常に繋がっている日常から離れて「携帯の繋がらない場所」での、宿泊体験はいかがでしょうか?

飯田市の人形劇フェスタの時期であり、大平宿での公演もあります。今年は、飯田式「五平餅」作りにも挑戦します。夏の大平は涼しくて快適です。ぜひご参加くださいますよう、お誘い申し上げます。

参加希望の方は、大平生活塾2019事務局のホームページからお申し込みください。参加者には、後日詳しい「しおり」が送られてきます。

 

「北野敏美の版画×小林一夫の立体」展開催案内

下記の通り、二人展の開催をご案内します。
会期 2019年8月 1日(木)~8月25日(日)9:00~17:00
会場 安曇野市豊科近代美術館
案内は、こちら
北野敏美(高22回)さんは、飯田市在住の版画家です。
小林一夫さんは、小諸市在住の彫刻家です。

「風越山物語」出版案内

平沢忠明さん(高17回)が本を出版されましたので、ご紹介します。
書 名  風越山物語
出版社  南信州新聞社
定 価  2,000円(税別)
南信州新聞に連載されていた記事をまとめられたものです。
なお、平沢さんは、飯田高校同窓会編集委員長でもあります。
詳細は、下記ホームページをご覧ください。
南信州新聞出版局
高17回生のホームページ