「同窓会ニュース」を開設します

注目

在京飯田高校同窓会会員の情報発信は、「いこいの広場」で行っていますが、広く飯田高校同窓生の情報発信の場として、「同窓会ニュース」を開設しました。主に、首都圏からの情報発信ですが、広く同窓生にお知らせしたい記事を掲載予定です。
投稿は担当者までお知らせください。HP部会で内容を審査(※)のうえ掲載します。 なお、掲載内容に関してのお問合わせは、掲載責任者までお願いします。
担当者:木村 稔(17回)
担当者:三ツ橋史緒子(22回)
掲載責任者:大原 直(21回)
(※)営利目的のもの、政治・宗教に関するもの、個人への中傷、公序良俗に反するもの等、在京飯田高校同窓会に相応しくないものは掲載できません。

「北野敏美版画展」のご案内

北野敏美さん(高22回)の版画展が下記の日程で開催されます。

◆「北野敏美版画展」
・日時 2018年10月31日(水)~12月3日(月 )
…………..11:00~17:00、火曜日休館
・会場 Gallery & Cafe 夢屋(長野県諏訪郡富士見町 7828)
・コンサートもあります
「バロック音楽のひととき」
…………..2018年11月10日(土)15:00~
案内パンフレット

◆「版」の試み
・日時 2018年11月11日(日)~18日(日)12:00~18:00
・会場 鶴見画廊(横浜市鶴見区豊岡町6-9)
案内はこちら

伊藤明夫さん(高10回)の近著ご紹介

「40億年、いのちの旅」(岩波ジュニア新書、20118.8.21、本体860円+税
(以下、岩波HPより)

内容
40億年に及ぶとされる,地球における生命の歴史.共通の祖先から進化した生きものたちは,多様でありながら共通点もあわせ持っています.いのちとは何か? いのちはどのようにして生まれたのか? どのように考えられてきたのか? その歴史をひもときながら,私たちの来た道と,これから行く道を,探ってみましょう.

【著者略歴】
1939年長野県生まれ.大阪大学大学院理学研究科博士課程修了.九州大学理学部教授,放送大学客員教授,北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)館長を経て,現在,九州大学名誉教授.専門は生化学,細胞生化学.著書に『はじめて出会う細胞の分子生物学』(岩波書店),『細胞のはたらきがわかる本』(岩波ジュニア新書),『自分を知るいのちの科学』(培風館),『環境・くらし・いのちのための化学のこころ』(裳華房)などがある.福岡市在住.

銀座NAGANO会報「つなぐ」

会報「つなぐ」2018年 11月号を掲載しています。
特集は、「”発酵×発酵”が拓く、新しい食の世界」です。

銀座NAGANOホームページ

バックナンバー:
会報「つなぐ」2018年 10月号..驚き!すももの木!りんごの木!
会報「つなぐ」2018年 9月号….信州で楽しむ夏の味、故郷の味
会報「つなぐ」2018年 8月号…..今こそ飲もう、信州のビールを!
会報「つなぐ」2018年 7月号…..信州で楽しむ体験の旅
会報「つなぐ」2018年 6月号…..信濃の国のご当地商品&あるある伝統
会報「つなぐ」2018年 5月号…..松本で出会う 草野弥生のめくるめく世界
会報「つなぐ」2018年 4月号……日本ジャムのルーツは信州に合った!?
会報「つなぐ」2018年 3月号…..情熱が咲かせる 美しい信州の花
会報「つなぐ」2018年 2月号…..水と米、伝統と個性で醸される、信州の地酒
会報「つなぐ」2018年1月号…..あなたと創る栄村秋山郷の未来プラン
・会報「つなぐ」2017年12月号…..海なし県 信州で出会う、川魚の世界
会報「つなぐ」2017年11月号…..東信州、日本一のくるみの里へ