『稲穂』第17号への協賛広告、協賛金の継続および新規ご支援のお願い

新型コロナ感染拡大を避けるための自粛生活が続いている中、『稲穂』第17号を今秋予定通り発行するべく、編集活動を進めています。
そこで、今年も皆様にご協力頂きたく、協賛広告、協賛金の継続および新規のご支援をお願いします。様々な経済活動も自粛されている大変な時期とは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
依頼書
協賛広告申込書
協賛金申込書

「チバニアン」新刊書籍のご紹介

国立極地研究所菅沼悠介さん(高47回)の近著をご紹介します。

『地磁気逆転と「チバニアン」– 地球の磁場は、なぜ逆転するのか
講談社ブルーバックス、新書、1,210円、電子書籍(Kindle版)あり

【著者からのことば】
2020年1月,日本列島を「地球史にチバニアン誕生」のニュースが駆け巡りました。
地球史に、初めて日本の地名が刻まれたのです。
その決め手となったのは、千葉の地層から見つかった過去の「地磁気逆転」の痕跡。
私(菅沼悠介,高47回)が3月に上梓した『地磁気逆転と「チバニアン」』(講談社ブルーバックス)では、地磁気発見のストーリーから地磁気逆転の謎まで、千葉セクションでの最新の研究成果も含めて解説を試みております。
世の中大変な状況ですが,テレワークで空いた通勤時間や,どこにも出かけられない時にでも是非ご一読頂ければ幸いです。

※千葉県市原市観光協会ホームページ
※今年の機関誌『稲穂』第17号(10月1日発行予定)には、寄稿頂くことになっています。